事例:CPF資格試験対策セミナー

CPF資格(第一線監督者マネジメント資格)は、製造業の管理監督者に求められる、マネジメントスキルを有することを証明する資格です。
[全日本能率連盟資格登録第123号]の認証を得ています。

プログラム例

1日 9:30~17:00

shikaku_case_a1

【はじめに】第一線監督者の役割と認識
 (1)これからの第一線監督者とは
 (2)第一線監督者の7つの役割

【第1部】「Q(品質)、C(コスト)、D(納期)、S(安全)、E(環境)」を通じた職場目標の達成と全体管理
第1章(1) 変化に対応できる作業管理の進め方
第1章(2) 変化に対応できる工程管理の進め方
第2章   不良ゼロを実現する品質管理の進め方
第3章   コスト革新を実現する生産性向上活動
第4章   事故ゼロを実現する安全管理の進め方
第5章   環境負荷低減のための環境管理の進め方

【第2部】規律ある職場づくりと部下育成
第1章  職場ルールの順守と習慣化
第2章  訓練指導・技能伝承
第3章  リーダーとしての職場管理
第4章  全員参画の職場づくり
第5章  改善活動の効用

※本セミナーを受講されても、CPF資格試験に合格するという保証はございません。

まずはお気軽にお問い合わせください
CPE 生産技術者マネジメント資格 CPF 第一線監督者マネジメント資格 CPP 購買・調達資格公式サイト ものづくりポータルサイト ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award 第一線監督者の集い GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 ものづくり総合大会 JMI生産・開発マネジメントコース 生産革新プロフェッショナルコース JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED
ページトップへ戻る