開発・技術・製造部門責任者のための「働き方改革ワークショップ」体験会のご案内

開発・技術・製造部門において「働き方改革」を具体的にどう推進してよいかわからない、といった声を多くお寄せいただいております。
「働き方改革」推進のための課題抽出と実行計画につき「柔らかく」アプローチするワークショップを開催します。是非ご参加をご検討ください。

概要

■参加対象開発・技術・製造部門にて「働き方改革」を推進する責任者・担当者
*先着順。基本的に1社1名。
参加対象でない方や会場の関係にてご参加をお断りする場合があります。
■日時2018年5月29日(火)13:30-16:30
■会場ビジョンセンター東京を予定(JR東京駅 八重洲南口 徒歩4分)
■参加費用5,000円(税別)
※通常40,000円のものを特別提供。
ご受講後、本ワークショップの社内展開をご検討いただきたくお願いいたします。
■プログラムイメージ
  • アイスブレーク「職場の問題かるた」を使用して「あるある」を共有
  • 演習:生産性の低い職場の原因を探れ!
  • 働き方改革 4つの柱
  • 職場課題の見える化 言える化 職場の「あるある」を分析する
  • 具体的事例の検討
  • 研修後のアクションプランの検討と発表
  • 「出来ない理由」に向きあう
  • 求められる管理者の度量

*「職場の問題かるた」等の楽しい演習から、問題・課題の見える化、職場改善のアクションプラン作成まで具体的手法が習得できます。
*本ワークショップをご体験されると、社内にて「働き方改革ファシリテーター」として活躍(指導)する能力が身につきます。

講師紹介

sawatari沢渡 あまね(Amane SAWATARI)

一般社団法人日本能率協会 公開セミナー講師

「グローバル企業経験」「オフィス改革リーダー経験」
「女性チームリーダー経験」を生かした、
オフィスコミュニケーション改善とワークスタイル変革

早稲田大学卒業。サラリーマン歴16年。
日産自動車、NTTデータ(オフィスソリューション統括部)、大手製薬会社などを経て、2014年秋より現業。IT購買部門、情報システム部門、広報部門などを経験。
現在は企業の業務プロセスやインターナルコミュニケーション改善の講演・コンサルティング・執筆活動などを行っている。NTTデータでは、ITサービスマネージャーとして社内外のサービスデスクやヘルプデスクの立ち上げ・運用・改善やビジネスプロセスアウトソーシングも手がける。
現在は複数の企業で「働き方見直しプロジェクト」「社内コミュニケーション活性化プロジェクト」「業務改善プロジェクト」のファシリテーター・アドバイザー、および新入社員・中堅社員・管理職の育成も行う。これまで指導した受講生は3,000名以上。

代表著書
books

まずはお気軽にお問い合わせください
CPE 生産技術者マネジメント資格 CPF 第一線監督者マネジメント資格 CPP 購買・調達資格公式サイト ものづくりポータルサイト ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award 第一線監督者の集い GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 ものづくり総合大会 JMI生産・開発マネジメントコース 生産革新プロフェッショナルコース JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED
ページトップへ戻る